その切れ味に、
想いを込めて

新潟県三条市は1600年中頃から鍛冶専業職人が誕生し、鍛冶の町として栄えてきました。
そんな三条で、タダフサは創業当時より心を込めた手造りにこだわり、家庭用や本職用の庖丁をはじめ、
蕎麦切り庖丁、漁業用/収穫用刃物などを日々製造しております。
会社の名を冠した「庖丁工房タダフサ」は、老舗の技をそのままに、今の暮らしにしっくり馴染む佇まいの庖丁。
和洋にとらわれない現代のライフスタイルに合わせてお楽しみいただけます。

Instagram

Let's enjoy
#タダフサ!

#タダフサInstagram投稿

ページトップへ