toggle

【event】企画展「藍庭10年の手仕事と時間美」

タダフサの工場を構える新潟県三条市、独特の色合いを持つ五葉松が「保内五葉」として有名な“庭園の郷”保内地区を拠点に活躍する若手庭師集団「 藍庭-ai niwa 」の創業10周年を記念して行われる写真展&盆栽づくりワークショプを、<直営店>庖丁工房タダフサ ファクトリーショップにて開催します。

 

パネル展「藍庭10年の手仕事と時間美」
・日時:2019/10/18(金)19(土)9:00〜16:00
・会場:庖丁工房タダフサ フェクトリーショップ 新潟県三条市東本成寺27-16

◎内容
・藍庭-ai niwa 「藍庭10年の手仕事と時間美」写真展示
・モメニュメント作成

参加受付中【職人直伝!盆栽ワークショップ】
・開催日時:2019/10/18(金)19(土)両日とも4回実施
9:00-10:00/10:30-11:30 /13:30-14:30 /15:00-16:00

・会場:庖丁工房タダフサ ファクトリーショップ
(三条市東本成寺27-16 電話0256-32-2184 )

・募集人数:各回5名ずつ

・参加費:2,000円(資材費/樹木費などを含みます)

◎参加申込:タダフサ宛にお電話またはメールにて

※ワークショップ売上の一部を、千葉県の台風被害に遭われた方への支援金として寄付させていただきます。

※会場には、人気のキッチントラック mullet も出店予定です。オーガニックの紫蘇サングリア、自家製ジンジャーエール、コーヒー、麹チーズケーキなどなど、存分にお楽しみください

 

http://www.ai-niwa.com/


<藍庭 園主より>
“侘び寂び”を想定して作られる日本の美。
侘び寂びとは、時間とともに石に苔生すなど
経年に伴う庭の変化、「時間美」とも言える日本特有の感覚表現です

先祖・畠 弥平太が五葉松の産地 保内の地で園芸を始めて、
私で五代目。修行を経て独立して、おかげさまで十年を迎えることができました。

このたび、創業以来の藍庭のこだわりと、お客様とともに作り、
時間美を踏まえた庭の写真展と、
このたびの千葉県の台風災害へのチャリティのために
職人直伝の盆栽ワークショップを開催させていただく運びとなりました

藍庭 五代目 畠 弥真人

◎施工実績
http://www.ai-niwa.com/cn12/work.html

 

>2019.10.11