toggle

よくある質問

・何でも切れますか?
「万能庖丁」の名称は万能となっておりますが魚や鳥などの太い骨や、硬いものには向いておりません。硬いものを切る時は出刃庖丁を使用して下さい。

 

・錆びますか?
鉄と白紙鋼・青紙鋼の庖丁は水にさらした状態で放置しておくと、すぐに錆びてしまいます。表面がステンレスの庖丁はさびにくくなっておりますが、全くさびないと言う事はありません。SLD鋼は白紙鋼・青紙鋼に比べればさびにくい鋼ですが、汚れや水分が付着した状態で放置するとさびてしまいます。特にレモンなどの酸の強いものに使用し、そのままにしておくと黄色く変色してしまいます。ご注意下さい。
万一、赤錆が発生した場合は、早めの対応が大切です。研磨材を含んだクレンザーなどで、錆を擦り落としてください。作業の際、刃先に触れないようにお気をつけください。

 

・研ぎ直しはできますか?
弊社にて承っております。お気軽にご相談ください。タダフサでは研ぎ直しをして、末永くお使いいただくことを前提に考えておりますお買上げ時に同封している庖丁問診票(取扱説明書)に、研ぎ直しの料金などがわかりやすく書いてあります。他社製の庖丁も研ぎ直しできますので、一度に何本か一緒にお送りいただければ送料がお得です。また「庖丁工房シリーズ」の箱はメーカーに研ぎに出す際に使用できますので、捨てずに保管していただく事をお勧めしています。

 

・自分でも研げますか?
研げます。取扱説明書を参考に研ぐ練習をしてみてください。自分で研ぐ事によって庖丁の特性が分かっていきますし、ご自身の使い方の癖も分かると思います。それでも一年に一回ぐらいは定期検査というつもりで弊社の研ぎ直しサービスをご利用いただくのがいいと思います。