toggle

庖丁の研ぎ直しについて

タダフサでは、お使いの庖丁の研ぎ直しを承っております(有料)。
ショップにご持参いただくか、しっかり梱包して弊社へお送りください。また、刃欠け直しや形直し・柄の交換もあわせてご相談ください。研ぎ直し後、代引きにてご返却致します。弊社に庖丁到着から1週間~10日ほどでご返却致します。他社製品も承りますので、お気軽にご利用ください。
研ぎ直し作業時に、砥石(研車)があたって柄の上部が少し削れる場合がありますので、予めご了承ください。修理が困難な場合などは、直接ご連絡させていただきます。

庖丁問診表.pdf

■メンテナンス料金  ※すべて税抜表示
◎研ぎ直し
・15㎝未満   ・・・ 500円
・15㎝以上20㎝未満・・・ 1,000円
・20㎝以上 ・・・ 1,500円

※サビを落とす際に表面を磨きますので、ロゴ等の印刷が消える可能性があります。
表面磨きをご希望されない場合は、その旨をお知らせください。

※かなり使い込んだ製品の場合、研ぐことで切刃を作る鋼がなくなってしまう恐れがあります。担当職人に確認後、必要に応じてご連絡差し上げる場合がありますので、ご対応お願いします。

※研ぎ方にリクエストがある場合は、製品をお送りいただく際にお書き添えください。通常は、タダフサの特長である切れ味を重視した新品同様の薄めの研ぎ方にしております。一般的に、薄く研ぐと、切れ味は鋭くなりますが、硬いものには不向きな刃になります。厚めに刃を残して研ぐと、切れ味は多少鈍くなりますが、ある程度の硬さも切れるようになります。
ただし、カボチャの外皮や冷凍肉などは非常に硬いため、出刃庖丁など元々の刃が厚い庖丁をお使いください。

◎刃欠け修理
・2㎜以上 5㎜未満 ・・・ +300円
・5㎜以上 ・・・ +600円
※刃欠けの幅が2㎜までは通常料金に含みます。

◎形直し ・・・ +500円
刃の先端が折れたり、形が崩れてしまったものなどの形直しを行います

※ご希望の形が分かるように庖丁本体に水性ペンで線を引く等、わかりやすくお伝えいください。また、ご要望によっては追加料金をいただく場合があります。ご了承ください。

◎柄の交換(和包丁のみ) ・・・ +500円
研ぎ直し後に、朴材の柄[黒い樹脂製の桂]に差し込みます。
※柄の差し込み部(なかご)が錆び折れて、溶接が必要な場合は追加料金(+500円)をいただきます。溶接部分は新品と比べ強度が弱まり、また錆びやすくなりますので、ご了承ください。

■梱包
刃物ですので、郵送時に突き出すことがないよう、しっかりと梱包してください。古新聞等2~3枚できつくしっかり巻いたものをガムテープで留め、箱か紙袋に入れてください。お買い上げ時の箱がある場合は、それをご利用ください。その中に庖丁を入れ、蓋が開かないように留めた後、箱か紙袋に入れてください。

■送る
庖丁問診表に必要事項記入の上、同封してください。またお客様のお名前・ご住所・電話番号を必ずお書き添えください。送料はお客様負担にてお願いいたします。
【送り先】
〒955-0823 新潟県三条市東本成寺27-16 株式会社タダフサ 宛
TEL 0256-32-2184
→製品ご持参の場合はこちら

 

■ご返却・お支払い
送料は、お客様負担にてお願いしております。
合計金額が5,000円(税抜)以上となる場合は、送料無料とさせていただきます。
・お届けの曜日・時間指定のご希望がある場合は、お知らせください。
・お支払いは代引きのみとなります。代引き手数料を別途いただきます。

■その他
・弊社製品以外の庖丁の研ぎ直しも承ります。
・学校関係者の方は、20丁以上まとめると割引があります。詳しくはお問い合わせください。