toggle

【media】CASA BRUTUS No. 225

創刊20周年を迎えたCASA BRUTUS の人気特集「古今東西 かしゆか商店」で、タダフサの青紙鋼・梨地洋庖丁をご紹介いただきました。

https://magazineworld.jp/casabrutus/casabrutus-225/

かしゆか商店 店主 Perfume かしゆかさんにも、取材にお越しいただき、工場と直営店を、手仕事に真剣に向き合う職人たちの姿をご覧いただきました。取材クルーの皆様とも、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。素敵な機会をありがとうございました。

今回ご紹介いただいた青紙鋼・梨地洋庖丁は、高い硬度の青紙鋼を切刃に、錆びにくくメンテナンスにも便利なステンレスを地金に採用。刃の表面に、秋の梨を模したような鍛造の跡を残した梨地模様に仕上げた、海外でも人気のシリーズです。オンラインショップでもご覧いただけますので、よろしければ、お試しください。

庖丁工房タダフサ オンラインショップ:青紙鋼・口金付き 梨地洋庖丁

>2018.11.9