toggle

【media】BE-PAL 2018.12月号

ネイチャー&アウトドアライフマガジン BE-PAL 2018.12月号に、タダフサ製品をご紹介いただきました。毎号、アウトドア好きがついつい引き込まれるような記事が集まる人気の雑誌です。

https://www.shogakukan.co.jp/magazines/1763112118

巻頭大特集は「焚き火とナイフと旨い肉」。「ナイフを極める」記事の中で、タダフサの ステンレス×青紙鋼 口金付 梨地用包丁2サイズと漁業用刃物 間切135mm[鞘付き]をご紹介いただきました。製造が追いつかず、ステンレス×青紙鋼 口金付 梨地用包丁は現時点(2018/11/9)で、すでに品薄の状態です。漁師に愛用され、山岳シーンでも注目され始めてきた間切りは、オンラインショップでも販売中ですので、よろしければお試しください。

誌面には、国内外の多種多様なナイフ/刃物が掲載されており、“焚き火”“肉”アウトドアの情報収集とともにとても勉強になりました。

>2018.11.9