toggle

instructions

The Hocho is for food preparation only, not for other uses.Read the instructions carefully before use, and always take care when using.Some Japanese knives are bigger than Western ones and may feel unfamiliar.Japanese knives are made from carbon steel – the blades are more brittle than most western knives and must be handled carefully during use, washing and storing.”

【Before using】ご使用の前に
Do not touch the sharp edge of the blade. 刃先を素手で直接触らないでください。
Keep away from children. 子供の遊び道具にしないでください。
Keep away from fire and other heat. 火気に近づけないでください。
Handle carefully. 乱暴に扱わないでください。
Do not cut frozen food. 冷凍食材には使用しないで下さい。
Do not use for purposes other than food preparation. 記載以外の用途では使用しないでください。

 

【Preparation before using】使用前の準備
Before using for the first time, wash the knife with a neutral detergent, using a soft sponge, and rinse and dry well.
Hand wash only – do not use in the dishwasher.
※Make sure whether there is a lack of the edge and the gap between the edge and the grip or not.

最初に使用する前に刃部全体を食器用中性洗剤を使って、柔らかいスポンジ等で十分に洗い、すすいでください。その後乾いた布で水分をしっかり拭いてください。
※使用する前に刃こぼれやガタツキが無い事を確認してからお使いください。

 

【Caution】ご使用上の注意
Hold the handle firmly and always use on a chopping board (ideally wooden not plastic).
利き手でしっかりと庖丁の柄を握り、まな板の上でご使用ください。(木製のまな板推奨)

For cutting bones use a heavy weight Deba style knife.
魚や鳥などの太い骨や、硬いものを切る時は刃の厚い出刃庖丁等を使用してください。

Do not use as a chopper – the blade might chip.
庖丁をナタ代りにしたり、無理にこじったりする使い方は刃が欠ける恐れがありますので、絶対にしないでください。

When cutting tough food, press down on the back of the knife for extra weight, using a folded cloth for cushioning.
硬い食品を切り分ける時など、庖丁の背を手で強く押さえる時は、庖丁の背に布を当てるなどして調理してください。

Never cut on stone or metal work surfaces.
金属や石などの固いものの上では使用しないでください。

Do not heat the blade – it can cause permanent damage.
刃の部分を直接火であぶったり、近づけたりしないでください。焼きなまりや破損の原因になります。

Keep the handle away from heat and do not soak in water, as it can swell and crack.
木柄の部分は火のそばに置いたり、長時間水につけたままにしますと、焼けたり、ふやけてしまう原因となります。

Always supervise children in the kitchen.
万一、お子様が使う時は必ず、そばに大人がついてケガをしないように注意してください。

 

【Regular maintenance】普段のお手入れ
After using, hand wash, dry well, and store carefully.
ご使用後はお湯で庖丁全体の汚れをよく洗い落とし、水気を十分に拭き取って安全な場所に収納してください。

Take extra care cleaning after using with salty or acidic food.
漬物・レモンなど塩分・酸性の強い食品を切った場合は特に汚れをよく洗い落としてください。

Do not clean in the dishwasher.
食器洗い機・食器乾燥機・電子レンジ・オーブンなどの中に入れないでください。破損の原因になります。

Sharpen regularly, at least every three months.
初めは切れる刃物も使うたびに少しずつ切れ味が悪くなります。3ヶ月に1回は砥石で研いでください。

 

【Long term storage】保管方法(長時間ご使用にならない場合)
Wrap in newspaper or cloth and store in a dry, dark place.
お手入れ方法に従った後、新聞紙や布などで刃全体を覆い冷暗所などで安全に保管してください。

Store well away from children.
危険ですのでお子様の手の届かない所に保管してください。